会社案内 お問合せ 個人情報保護方針
 
 
       
 
 業務用のご紹介
  死臭消臭剤 ハイブリッド・バイオα
  遺体専用の処置器具
  腐敗防止の添加剤 ZERO/MAX  
  奇蹟の空間(業務用)ご紹介  
  空間用を使用した方からの声  
  業務用に関するよくある質問(FAQ)  
 衣類消臭スプレー 奇蹟
  ご存知でしたか?臭いのこんな原因  
  衣類消臭スプレー 奇蹟 ご紹介  
  足専用消臭剤 フット・アクア  
  ペット専用消臭剤 ペット・アクア  
  臭いでこんなお悩みありませんか  
  利用者の声  
  奇蹟に関するよくある質問(FAQ)  
 会社案内
  会社案内(販売法の記述)  
  パブリシティーリリース(広報)  
  お知らせ  
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページ  
 
 
 
 
 
トップページ >>死臭消臭剤 『ハイブリッド・バイオα』業務用
 死臭消臭剤 『ハイブリッド・バイオα』業務用
葬儀業界で遺体の消臭といえば、安定化二酸化塩素や次亜塩素酸などの塩素系が主流となり、いつしかプールの消毒臭や台所の漂白剤のような臭いで誤魔化すものが主流になり始めました。当然、地球環境破壊の元凶や従事者の健康管理面での負担増も否めません。
また、葬儀業界では『危険な薬剤もしくは、強い香りで誤魔化すものしか、遺体の腐敗臭や腐敗遅延に効く消臭剤は、存在しない』とも思われてきましたが、そんな方々の期待を裏切らない為に、腐敗遅延専用の消臭剤『ハイブリッド・バイオα』の開発に成功しました。同時に、葬祭従事関係のあらゆる企業に、同業他社との差別化を図り、葬儀品質を高める役目を担う商品として、ご提供させて頂きます。
 開発のコンセプトとは、ある納棺師のぼやきからでした
3.11東日本大震災において、集団安置場所での特殊な処置や復元をはじめ、事故や自殺など多くの亡くなられた方のお世話をして来た、キャリア15年以上の納棺師と解剖学を備えた外部研究員との共同開発にて、ハイブリッド・バイオαは誕生しました。遺体の死臭や腐敗臭に付随して、最も着目したのは、ガスによる遺体の浮腫みや腫れによる変化です。『ハイブリッド・バイオα』は、ご遺体からの硫化水素臭系(卵の腐ったような臭い)のガスによる浮腫みや腫れを抑える効能を備え、悪臭防止法指定の4大悪臭の消臭をはじめ、葬儀従事者、遺族、会葬者の感染予防、そして、会館や控室などを含めて、安全で爽やかな空間をプロデュース出来ると自負いたします。業界初のあらゆる葬儀シーンに対応し、人と環境に配慮した次世代のバイオ消臭剤になります(非塩素系)。
また、この製品の開発にあたり、長期に渡りモニタリングに協力して頂いた、多くの葬儀社様をはじめ葬祭従事者様には、あらためて心より感謝いたします。 また、販売に関しては、葬祭従事者及び警察関係などの法人様に限らせて頂くことをご了承願います。
     
 高齢化社会から多死社会へのシフト
『多死社会』とは、高齢化社会の次に訪れるであろうと想定されている社会の形態であります。 人口の大部分を占めている高齢者が平均寿命等といった死亡する可能性の高い年齢に達すると共に死亡して行き、人口が減少して行くであろうという時期です。
高齢化社会の成熟により、日本はまさに多死社会を迎えています。
2001年には、1年間で約97万人が亡くなっているが、国立社会保障、人口問題研究所の推計によれば、死亡者数はこの先、更に右肩上がりに増加し続け、ピーク時迎える2038年には、約170万人以上が亡くなるとされています。少子化の影響で、死亡者数は、減少の一途を辿る事になるものの、少なくとも今後30年間で、死亡者数は、約1.7倍に増加すると推計されており、多死社会が確実に進行して行くのは明らかであります。同時に、葬儀業界の再編も問われる、激動の環境が待ち受けております。
 葬儀業界の問題点(単価が落ちている、低価格の競争が続いている)
しかし、昨今の葬儀業界では、大手企業や異業種からの新規参入をはじめ、新しい葬儀スタイルを追求すると同時に、各社低価格の競争が続き、デフレスパイルから脱出が出来ない現実も存在し、毎年1件あたりの施行単価が下落している事実も否めない事かと思います。特に、各社サービスの内容が多種多様化してしまい、遺族は、膨大な情報に惑わされ、葬儀社を選定する基準や判断が、難しくなっているのも現実かと思います。
 しかし、本物のサービスや商品は何処でも、認知されれば、売れ始める
今後も時代や顧客にあったサービスや商品が、どんどん創出されることは、間違いないと思われます。その中でも本物でないサービスや商品は、自然に淘汰されて行く事は、間違いないと思われます。ドライアイスの環境破壊の問題をはじめ、特に、遺体の尊厳に値するニオイの問題は、これからも葬儀業界を悩まして行くことは間違いありません。しかし、いつの時代も本物であれば、必ずお客様から支持されるものです。本物の消臭剤とは、地球環境に寄与して、遺体や従事者に優しく、効果が体感できるものなのです。
 これまでの台所漂白剤やプールのようなニオイがする消臭剤では、顧客満足に繋がらない
遺族にとって、最後まで生前と変わらない状態で、お別れしたい気持ちに変わりはありません。特に、ニオイの問題はデリケートであり、腐敗臭など悪臭の感知は、遺族を深い悲しみに追いやる事は間違いありません。だからと言って、強烈な化学薬品を含んだ商品で遺体の消臭に、携わって良いものでしょうか?遺体の尊厳を無視して良いのでしょうか?
ここで、実際に起きた、葬儀における消臭剤にまつわるエピソードを、幾つか紹介させて頂きます。
エピソード1
病院から自宅への搬送中、遺体から悪臭がした為、担当者が無造作に、遺体の上に消臭剤を置いた。その後、車内が更に悪臭を増したが、窓を開けたり換気したりしても悪臭は消えず、同乗している遺族は、自宅に到着するまで我慢させられて、目が痛くなったり気分が悪くなったりした。要因として、安定化二酸化塩素や次亜鉛酸系の化学薬品と腐敗臭が混ざり、化学変化した結果、腐敗の悪臭とは別に化学薬品系の異臭が増した事が考えられる。
エピソード2
家族葬儀の小さな部屋で、安置している棺の中から腐敗臭が漏れて来て、担当者が消臭剤を追加して入れたところ、腐敗臭を上回る、強烈な塩素系のニオイが充満してしまい、部屋で食事がとれなくなってしまった。ニオイを嗅いだ弔問の方で、気分が悪くなる方が続出した。
エピソード3
会館の複数安置が出来る同室の霊安室で、違う遺体から強烈な悪臭がして、当家が憤慨した。オゾン脱臭の設備でも賄えない悪臭に対して、塩素系と芳香系の消臭剤を混ぜた為に、余計に悪臭が増してしまい収拾がつかなくなってしまった。
エピソード4
会館にてお別れの花入れの際に、蓋を外した瞬間、塩素系のニオイが充満してしまい、遺族をはじめ集まった方々の気分を慨してしまった。
エピソード5
自宅にて遺体の布団安置中、塩素臭が充満してしまい、遺族が故人の上に乗せてある消臭剤を素手で退かしたところ、目や喉が痛くなり、手荒れが酷くなってしまった。しかも、故人が着ていた衣類が、消臭剤の漂白作用で、所々に脱色された形跡も残ってしまい、遺族の怒りは頂点に達してしまった。
エピソード6
高額な布製の棺に納められた後、告別式まで日取りがある為に、大量の塩素系消臭剤を入れられてしまい、漂白作用の結果、棺の中の内貼りが、斑になってしまい、遺族の逆鱗に触れてしまった。
上記に関しては、全て集金時にトラブルとなり、二度とお宅では葬儀を上げないと言われたそうです。ほんの一例ですが、たかが消臭剤といってもこれだけ顧客満足度に、反映されている事実があるのです。
 まずサービス向上の為のきっかけ
経営者側の見解として、経費をかける以上、満足を超えてコスト以上に効果の見合った消臭剤を求めるのが普通です。もちろん、消臭剤がなくても葬儀は進行出来ます。しかし、上記のような例に対して、日頃から対策がなされている職場環境があるでしょうか?目先の利益に走るあまりに、大切な会社の存続や繁栄のサービス改善を怠りがちになっていないでしょうか?本当に必要な質の高いサービスは、投資してでも行うのが、顧客満足度に繋がり、会社の数字に反映されるのです。安易なコスト削減は、会社の衰退を導くものです。
ツインズ株式会社のハイブリッド・バイオαは、葬儀会社のサービス向上を確立するお手伝いと同時に、地球環境や葬祭従事者に優しく、遺体を傷める事無く腐敗遅延の除菌抗菌、そして安全安心の消臭空間をプロデュース致します。
 部屋の残留腐敗 消臭(特殊清掃・遺品整理etc.)
65歳以上の孤独死予備軍(2030年約2700万人)をふまえ、地縁や血縁関係が希薄な大都市では、超高齢化社会の核家族化のスピードが急激に速まり、誰にも看取られることない孤立死・孤独死、自殺や殺人事件などの悲しい最期をむかえる方が多くなって来ております。

孤立死や孤独死などで、長期間放置されたご遺体には、細菌類をはじめ、ウジ虫が湧いたり、大量のハエが発生したり、時にはネズミなどの害虫に身体をかじられて、原型が分からなくなる事もあります。孤立死や孤独死を放置した室内は、血液まじりの体液が蒸発して溶け放たれた腐敗臭で、部屋中に悪臭が浸透してしまいます。体液や血液などが腐敗して気化した部屋には、想像を絶する悪臭が漂い、目に見えない微粒分子で、あらゆるところに悪臭の基を付着させてしまいます。

葬儀では、どんなに腐敗臭の悪臭が酷くても火葬してしまえば、臭いは残りませんが、孤独死や自殺などは、部屋などの物件に、多大なるダメージを負わせてしまいます。(修繕費用など)最近では、特にリフォームなどをしても残留の腐敗臭が消えないという相談を多々受けております。ツインズでは、長年の葬儀業界で培った遺体消臭のノウハウを生かし、上記の様な腐敗臭でお悩みの特殊清掃業者様や遺品整理業者様などに、安心かつ強力に腐敗臭を除菌消臭するバイオメカニズムのハイブリッド・バイオαをおすすめ致します。現在、多くの特殊清掃業者様に支持されており信頼と実績ある製品です。自動噴霧器に対応しており、塩素系溶剤やオゾン消臭脱臭等と違い、作業従事者の健康リスクもなく、安全安心にご使用出来ます。(※消毒剤や殺菌剤ではございません。)
 
 動物の死骸 消臭(ネズミ・ハクビシン・魚etc.)
ツインズのハイブリッド・バイオαは、動物等の腐乱した死骸消臭にも対応します。特に飲食店など建物の屋根裏に潜伏している、ネズミやハクビシンなど野生動物の死骸や糞尿などの腐敗臭を強力に分解して除菌消臭します。
物件や建物の構造上、居抜き店舗などで、解体が難しい環境や、鮮魚・食肉の運搬(牛豚肉、鶏肉などの血生臭い悪臭)で、トラックのコンテナ内や倉庫内などに蔓延する酷い腐敗臭でも、自動噴霧器などを活用して、残留の腐敗死骸臭や血生臭い悪臭の基を安全に分解除菌消臭します。ハイブリッド・バイオαの消臭メカニズムは、一度、消えた腐敗臭は、新たなニオイが付着するまで、甦ることのないバイオテクノロジーです。飲食店関係や清掃業者様で、食肉や魚等の血生臭いニオイや動物の死骸臭などでお悩みの方は、お気軽にお問合せ下さい。(※消毒剤や殺菌剤ではございません。)
 
 ご提案 (こんな場面で効力を発揮します)
 大手特殊清掃業者 K様 施工管理F部長 様
ツインズさんのバイオに出会うまでは、室内の残留腐敗臭には、基本、塩素系 溶剤の後に、オゾン脱臭消臭をしていましたが、正直、しつこい遺体腐敗臭は、 中々、消臭出来ないのが現状でした。
同じ現場に、何日も足を運んで、何とか腐敗臭が緩和出来て、依頼主の承諾を 得ることが出来る環境が続きました。
臭気測定器で、計測して数値が下がっていても、依頼主の臭気感覚で、ニオイ が消えたという了解を得られなければ、会社の信用にも繋がりますので、非常 に苦労をしていました。
そんな最中、知り合いの不動産業者から、ツインズさんのバイオを紹介して頂 きました。購入時も施工現場の状況を説明して、色々と消臭作業のアドバイス を頂き、我々の消臭概念が覆させられました。
使用感は、塩素系溶剤やオゾンの嫌なニオイとは違い、ほのかな柑橘系が最初 に漂い、腐敗臭の基をキャッチして、悪臭が消えるのと同時に、段々と無臭化 されて行く感じです。
特に、施工現場でオゾン脱臭消臭の機械を使用していたスタッフからは、目や 喉の痛みが緩和されたという報告も上がって来ており、大変重宝しております。 何と言っても、過去に遺体を何万体と扱って来た人と気軽に相談出来るのが、 一番のメリットです。
 
 
 ハウスクリーニング P社様 C女性社長様
弊社は主として、死体や動物死骸除去のルームクリーニング専門の施工依頼がメインですが、時折、孤独死などの消臭除去の相談を受ける事があり、その都度、困り果てる事が多々ありました。
何か高額な設備投資をしなくても効率よく消臭が出来るものはないかと同業の社長に相談したところ、ツインズさんのハイブリッド・バイオαを紹介してもらいました。 死体除去などの清掃業は得意な分野ですが、死体消臭の分野は、素人だったので、購入時に色々と消臭ノウハウを教えて頂き、大変感謝しております。消臭効果も満足しておりますが、何よりも安全に特化しているので、小さなお子さんがいる女性スタッフでも安心して使用しております。お陰様で、現在では、女性チーム専用の消臭事業部も確立する事が出来まして、弊社にとっては手放せない商品になっております。
 
 
 手荒れや肌荒れを防ぐ効果
ハイブリッド・バイオαの主成分は、化粧品と同等の穀類エキスを使用しており、肌にとても優しい弱酸性を特質としています。海外輸入の成分が不明瞭なものや、アルコールをはじめ、安定化二酸化塩素や次亜塩素酸などとは違い、手荒れや肌荒れを防ぐ効果があります。危険な漂白作用等が全くない、安全安心なバイオ消臭剤です。  
     
 ハイブリッド・バイオα実験レポート
   
実験日 平成24年8月1日〜14日
期 間 2週間
場 所 弊社実験室
温 度 平均30℃設定
湿 度 平均75%設定
対象物 豚の生肉150g使用
  350ml蓋付きガラス瓶使用
 
写真左側の豚の生肉のみ、ハイブリッド・バイオαを毎日、5ミリの量で、スプレー噴射をする。
 
  ※実験スタート時の画像      
     
  ※実験開始一週間後の画像   ※実験開始一週間後の画像  
  左側の肉は、腐敗臭を抑え、硫化水素系のガスや肉自体の水分蒸発も抑えた為、水滴も付かず肉自体の繊維が見える程、鮮度を保っていた。逆に、右側の肉は、バクテリアが発生して、かなりの腐敗が進行して悪臭を放ち、肉自体から悪臭の基になる肉汁が大量に放出されていた。  
     
  ※左側:スプレー噴射あり   ※右側:なし  
 体内に注入することで、遺体から発するガスの発生を抑えて、 むくみや腫れを防ぐ、業界初のバイオ消臭剤
取り扱いについて
  • 人体に影響はありませんが、むせる事がありますので、対象物のない空間に噴霧する場合は、換気よくしてお使い下さい。
  • 湯灌や化粧納棺の処置の際、詰め綿に噴霧するだけで、腐敗臭や悪臭を防ぎます。(耳・鼻・口)
  • ご遺体に噴霧する場合、湯灌後または清拭後に噴霧する事を推奨します。
  • ご遺体全身に噴霧する事は可能ですが、遺体の眼球・耳孔・鼻孔・口腔・肛門内などの粘膜へ噴霧する事により腐敗の進行をより 防ぐ効果が得られます。(詰め物時、綿に噴霧)
  • 腹水抜きやガス抜き後に、注入するとより腐敗臭や悪臭を防ぎ、腐敗遅延の効果をもたらします。
  • 遺体の体重に対して、約1%以上の量を口腔より注入する事で、体内に存在する硫化水素系のガスが発生する事を防ぎ、顔面や手足などのむくみや腫れを抑えます。一見、体格に関係なく、安らかに眠っている遺体でも経過の変化は、予測つきませんので、何も異変が起きていない状態で、素早く注入することが最良の術です。
    例)遺体60kg対して、原液600cc以上を口腔よりチューブ等で注入。数回に分けて、注入する場合は、初回の注入時より、なるべく30分以上の間隔をあけないように収入して下さい。

    *既に膨らんだ遺体は、元には戻せません!
    *遺体への注入量は、損傷や安置環境、告別式などの日取りによって、条件が異なる事があります。
  • 棺布団や仏衣類等の繊維へ噴霧する場合は、目立たぬ箇所で必ず色落ちテストをして下さい。
    ※輪染みになる恐れがありますのでご注意下さい。
  • 祭壇などの和装品には、絶対に噴霧しないで下さい。
  • 塩素を含む消臭剤や消毒剤とは危険ですから混合使用しないで下さい。
【容 量】 2g・10g・18g
  • 腐敗専用消臭剤(死臭、消臭、除菌抗菌)
  • 主成分:穀類エキス、天然由来成分、他  薄茶褐色/柑橘精油臭
       
商品名:バイオパウダー
          (ドライパウダー)300mlボトル 日本製

柩の中に撒くだけで、ドライアイスの湿気やご遺体の悪臭をキャッチして、長時間ドライをキープします。ハイブリッド・バイオαを浸透させた特殊な天然鉱物パウダー成分で、吸着と脱臭機能を備えた、環境や人体にも安全安心のバイオパウダーです。
(火葬日程まで、一日1本の目安ですが、ご遺体の体格や損傷具合によっては、2本〜3本入れる事を推奨いたします。)

※実際の製品とは若干使用が異なる場合があります。
       
商品名:バイオ・コットン
          (※内容200×300)チャック付スタンド袋12枚入 日本製

ご遺体のお顔周りを中心に柩の中に入れるだけで、ご遺体の悪臭の基を分解して除菌消臭します。天然アミノ酸と天然吸収コットンを主成分とし、腐敗の進行を遅らせ、ご遺体から発する悪臭を吸着分解する機能を備えます。ハイブリッド・バイオαを浸透させた特殊なコットンなので、人体や環境に優しい消臭です。また、ご遺体の清拭としても使用出来る万能な消臭機能品です。

※実際の製品とは若干使用が異なる場合があります。
       
 納棺における処置器具の製作販売(考案品の企画・販売)
ツインズでは、腐敗抑制及び消臭効果をより高めるサポート製品として、オリジナル抗菌消臭剤をはじめ、お客様の要望に応えて、様々な処置器具を製作販売致します。また、現役の納棺師やエンバーマーのテクニカルサポートなどを受けて、オリジナル納棺処置における考案品の企画や販売も行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。(オリジナルシリンジ針・ワンオフトロッカー製作・腹水やガス抜き針etc.)
       
       
       
       
 製作事例
納棺業者S社様
現在、使用しているガス抜きのトロッカーのサイズに不便を感じていたので、ネットで拝見して、オリジナルの針製作を注文したところ、こちらの無理を色々と聞いて頂き、ストレスなく、オリジナルのトロッカーが完成しました。腹水抜きやガス抜き処置の作業に関して、バラエティーも豊富になり、今まで以上に葬儀社からの信用も高まり、大満足しております。
女性エンバーマーT様
私は手が小さく、非力な為に、現在、使用している処置器具が、中々フィットせず、苦労していましたが、ツインズさんにお願いして、針形状や自分サイズにあったグリップなど多数製作して頂き、施術時間の短縮や精度の向上にもつながり、仕事の幅が広がり助かっております。
大手葬儀社M様
社長がとにかくオリジナル品にこだわっている為に、色々とネットで探してツインズさんに相談したところ、親身に相談にのって頂き、弊社専用の納棺装飾品の製作や見学会などに配布する、会社のロゴ入り抗菌消臭剤のノベルティー製作にもサポートして頂き、会員様をはじめ地域密着の葬儀社として良いPRが出来て、費用対効果を体感しております。
トップページ >> 死臭消臭剤 『ハイブリッド・バイオα』業務用